グリーンスムージーの特徴

グリーンスムージーとは生の緑野菜と果物を混ぜたもので、ミキサーで混合することで飲みやすい状態にしています。

グリーンスムージーの専門ジャーナルのメインimage

グリーンスムージーの特徴

現代の日本人には生活習慣病になる人が多く、この原因の一つに野菜不足が上げられています。

サプリメントや野菜を多く食べることの出来るレシピなど、様々な方法がありますが、その中の有効な方法の一つにグリーンスムージーがあります。

このグリーンスムージーで使用されるキッチン用品はブレンダ―と呼ばれています。

このブレンダ―とが日本で言うミキサーのことで、ミキサーと呼ぶのは日本だけのようです。

世界では一般的にブレンダ―と呼ばれています。

世界で一般的なミキサーとは、食材を混ぜるだけの道具の事を指し、ブレンダ―のように食材を細かく砕く効果はありません。

グリーンスムージーは生の野菜をこのブレンダ―でミックスすることで飲み物にします。

生野菜を手軽に摂取出来ますし、ダイエット効果もあると評判のいい飲み物です。

生野菜を混ぜたものでは青汁なども有名ですが、このグリーンスムージーの場合、好きな野菜・果物を混ぜる事が出来ます。

このブレンダ―は便利な道具ですが、使用頻度が落ちると再度使われにくいという点があります。

きちんと活用する為には、常にキッチンに出しておき、日常的なキッチン用品としての位置にしておくべきでしょう。

ブレンダ―で混ぜた野菜や果物は、市販されているジュースなどより栄養価も高くなっています。

また野菜の味は独特で嫌う人もいますが、ブレンダ―を使用し果物などと混ぜることで飲みやすくもできます。

現在では様々なグリーンスムージーが販売されていますし、自分に合ったものを選んでみましょう。

より野菜が身近な生活になるはずです。

オススメはコチラ⇒http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_beauty_vege_smoothie.jsp