結婚指輪の費用について

結婚の準備は忙しいといわれていますが、新しい自分の家庭ができるまでの段階を一つずつクリアしていくことは、やはりわくわくしますよね。

そんな結婚の準備で気になることといえば、式や新生活に必要な費用のことでしょう。

結婚指輪の費用はどれくらいで、誰が負担するものなのでしょうか?

結婚指輪の費用は、海外の高級ブランドの高価なものから、国内ブランドでリーズナブルに購入できる価格のものまで幅広くありますので予算に合わせて選ぶことができます。

結婚指輪を購入したカップルの平均価格をチェックしてみると、男女とも大体10万円台が最も多く、5万円から7万円台が次に多くなります。

合計で20万円程度と考えておくと多くのデザインから選びやすいと考えられるでしょう。

ではこの結婚指輪の費用は誰が負担するのかといえば、最も多いのは二人で購入するというもので、男性の指輪は女性が、女性の指輪は男性が負担する様です。

男性が全て負担する、両親からのプレゼントという意見もあります。

結婚指輪に費用を掛けたいと考えるのであれば、事前に目標を決めて二人で貯金をするなどしておくとよいでしょう。

予算を事前にお店に伝えて探すのがおすすめです。

結婚指輪の価格は幅広くありますが、平均は二人合わせて20万円程度、それぞれ相手の分を負担するというのが一般的です。

▼参照:http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2009/05/320.html